歯科領収書に関するご紹介です

TOP へ

さて、今回はここで「歯科領収書簡単区分け入力支援ソフトのご案内」をさせて頂きます。

領収書ソフトの詳細・メリットがわかる説明文希望の方は


このソフトは次の3点を考慮して作られました。

1.患者さんがより治療内容がわかり領収書をみて納得いくような区分けになったもの。


今回のこのソフトは
もちろん、基礎フォームのままでもいいですがが、各自で使いやすいように簡単にカスタマイズできます。いずれ、領収書をだすのは我々の義務であることは間違いりません。

ただ、いろいろと歯科点数表が複雑でレセコン操作をよくわかったスタッフでないとレセコン領収書がだせないのが現実です。しかしながらカルテがでてすぐに会計という場合に患者さんをまたせないでより明確な領収書をレセコン担当者以外の方や我々歯科医師もだせることを目的に作られました。

いずれ患者さんのため我々記ためにどんなスタイルが良いのかを検討してバソコンソフト会社の方と煮詰めて作製されたソフトです。ぜひお試し下さい。

★区分けを解りやすくした一例 ・・・・・・・・最新バージョンはこちらへ・・⇒

2.受付担当者はもちろんですが、保険項目等の事務的な区分け熟練していない
   歯科衛生士及び歯科助手の人が簡単に膨大な点数表の中から入力して打ち出せるもの
   ということで作られました。

 3.そして、より低価格でご提供できるものということです。

 以上のことを考えて作成されたソフトです。

いずれこの領収書ソフトの優れたポイントは
あまり日頃カルテの区分け等をよく把握していない
スタッフや衛生士さん等が記載カルテをみながら簡単に
入力できることにあります。

そして印刷項目はより患者さんが納得しやすい
わかり易い状態で印刷されるということです。

また、レセコンがウインドウズ2000以上だとレセコンとウインドウズを簡単に切り換える
だけで利用できる可能性もあります。(これは基本的には機種を確認しないと可能かどうかは
確約はできません。マックの方はマック版もあります。以下が具体的な動作環境です。)

      本ソフトの動作環境は以下の通りです。
Windows
系:Windows 2000Service Pack 4)またはWindows XPService Pack 2
Mac OS
系:Mac OS X 10.3.9または10.4




以上領収書に関する簡単ですが具体的なご案内でした。


いずれこの領収書発行のために多額の経費をかけるのもどうでしょうか。・・
かといっていいかげんなものも出したくないという方のために作られたソフトですので
ぜひお試ししてみて下さい。

●初期設定も以下のようにカスタマイズすることができます。
いずれ使う方が一番納得する形で項目をつくることができます。

医院の雑費関係のものも登録しておくことも以下のように可能です。




 

★今回のこの領収書説明に関するご質問は下記までどうぞ。
できれはメールでお願いします。

領収書ソフトの詳細・メリットがわかる説明文希望の方は

村田歯科医院
村田昌明
muratada@nnet.ne.jp  FAX0194-78-3377  電話 0194-78-3220


★具体的なソフトに関する詳しいことや動作環境等につきましては
下記の開発会社に直接お問い合わせ下さい。


ソフト開発
(有限会社)エンウィット
http://www.enwit.co.jp

佐藤 良晴
haru@enwit.co.jp    FAX 0551-20-5277    電話 0551-20-5278

 
★体験版を試してみたい方は下記からです。
(下記をクリックしてみて下さい。)マック版!!もあります。

http://www.dental-service.jp/ha-at/

TOP へ