近代口腔科学研究会例会

第450回記念例会のお知らせ

[日時]
  2017年7月17日(月)
    午後1:00〜4:30
    受付午後12:30より

[会場]
 西鉄グランドホテル 2階
 プレジールA
 福岡県福岡市中央区
 大名2−6−60
 TEL:092-771-7171
[講師]
  飯塚 哲夫 先生

[会費]
 歯科医師   ¥10.000−

 スタッフその他 ¥6.000−

  (当日会場で納入)


事務局まで、お電話かメールでお申し込みください。
近代口腔科学研究会事務局
歯科医師という職業に

生きがいを感じていますか

≪歯科医師の歴史から考察する新し方向≫

講師 飯塚哲夫先生


 あなたは歯科医師という職業に、本当に生きがいを感じているでしょうか。
 同じ医療職でありながら医科と比べて明らかに低い医療保険点数をはじめとして、歯科医師や歯科医療は社会的評価が不当に低いと感じていませんか。
 また自分が行っている仕事に、なんとなく違和感を覚えることはありませんか。
 最近は歯科医師過剰による患者減も拍車をかけ、今後の歯科医院経営に不安を抱えている歯科医師も少なくありません。このような状況になったのはなぜでしょうか。さらにこれから歯科医師が現状を打開し希望に満ちた展開を開くにはどうしたら良いのでしょうか。
 本講演では、まず歯科医師たちが今日まで歩んできた道、すなわち歯科医師の歴史を振り返り、そこに見られる重大な過誤を指摘することで、新しい方向性を提示することになるでしょう。インプラントや審美歯科、また歯冠修復の新素材等をいくら喧伝しても歯科医業に明るい展望は望めないことをお分かりになるはずです。
 聴講後は、きっと歯科医師という職業にやりがいと明るい未来をお感じになることでしょう。



2017年福岡例会 実行委員長 松浦 哲郎